オーストラリア1万km自転車旅【DAY 3_チャリ旅してたら米の収穫作業することになった】

こんにちは!改めまして、チャリ旅グラファーのROYです^^

2015/10/25

昨日の夜は調子悪くて食欲もなく、テント張ってすぐに寝ました…
だってさ、初日100kmいきなり走って、2日目そりゃクタクタだよ!!笑
 
ご飯作ってる最中に疲れすぎて寝落ちしました(笑)
朝起きたら鍋で炊いてたご飯がカチカチになってましたww
自転車旅初心者なので、こんなことは想定内。笑
 

 

さぁ、そんな訳でぐっすり寝られたのでおかげで今日は絶好調!!
なんだか早く進める!!
 

この旅で初めての素敵な出会い。

お昼ご飯にOuyen(オーエン)で食パンとクッキー購入。
お会計をしている時にご夫婦とお話して旅のことを言うと、「クレイジーだね」って言われた。笑
オーストラリアは自転車旅する人多いと思っていたけど、びっくり耐性ないんか?

 

 
そんなことより、公園の公衆トイレにシャワーが付いてるとの情報をゲットしたので、もちろん行かない手はありません。
 

 

3日目ぶりのシャワー幸せ。

 

 
d0336112_06531213.jpg
 

 

まじ自転車旅って毎日シャワー入るの無理だからね。
 
臭いって思った人、怒らないので正直に名乗り出てください。
 
 

 

さて、そして目的地のHopetownへと進む。

 

 
風が強い! しかし追い風!!YES!

 

 
そして曇りで日差しも弱い!!

 

最高かよ!!

 

 
そう思って進んで、ふと地図を見る。

 

 

 

 
 
 
間違っとる…(゚∀゚)
 
 
 

 

 

 

往復15km、午前中のまだ涼しい貴重な1時間を無駄にする。

 

でも午前中にノルマの半分を終わらせ、楽勝ペース。
 
 

 

綺麗なまでの一本道をひたすら進んでいると、一台の車が目の前に止まる。
 

 

おじさんが登場しました。
 

 

「おう!自転車旅しとるんか!!!」
 

 

だいたい会う人の第一声はこれです。(笑)
だいたい「おおすげぇな!」って言ってくれます。(ふふふ)
 

 

そんな感じで話していると、
 

 

「これからファーム(農場)行くんだけど来るか?」
 

 

とお誘いをいただきました!
 

 

ええ、是非行きますとも!!(゚∀゚)
 

 

住所をもらって30分くらいの彼の農場までせっせと漕いで行きます。
 

 

着いた瞬間、
 

 

(゚∀゚)
 

 

まじでこんな顔になりました。
だって思ってた農場の10倍くらいデカかったから(笑)
我が故郷北海道でもなかなかないレベルのでかさ。
 

 

コメ農家だったんだけど、収穫の時期らしく、コンバイン(通称:米狩機。名前分からんくてググった。笑)がフル稼働でした!!
 

 

 
 
 

 

 

 

バリっていう日本の街に輸出しているらしい。
おっちゃん、それ絶対日本ちゃうからな。
 

 

 

 

バンバン刈って後ろに溜まってきます。

 

そしてなんと、おっちゃん、
 

 

「運転してみる?」
 

 

ええ、しますとも!!(゚∀゚)
 
 

 

 
穀物の収穫初体験。
すごかった〜
 

 

そして終わった後お家にご招待してくれました。
 

 

 

 

ベッドにビール…
ホントにありがとうございます…(泣)
 

 

そんなこんなしてるうにちむっちゃ雨が降ってきた!
いや〜 今日テントだったらきつかった!ホントに助かった!
 

 

そしてそれから最寄りのレストラン(※30km先)に連れてってもらいました!
 

 

 

 

チキン!!! でかすぎる!! 
 
これお皿が小さいんじゃなくて肉がでかすぎるの。笑
 

 

オーストラリアで食べたものの中で一番美味しかった。
ビールもいっぱいご馳走になった。
感謝しかないわ…
 

 

幸せを噛みしめる

見知らぬ人をわざわざ自分の家に泊める。さらにはレストランでビールとご飯までご馳走するって、そうそうできることじゃないよね。
クラクションを鳴らしたり、手を振って応援してくれるだけでも嬉しいのに、こんなことまでしてくれるなんて。
 
僕の旅はそういう人たちの優しさで支えられてるんだなぁ。
この受け取った優しさのバトンをいつか僕も繋いでいかなきゃね。
 

 

今日はふかふかのベッドで就寝。
ありがとう。
 

 

走行距離:78.4km
現在地:TempyのMike家

次回の更新もよろしくどーぞ!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です