オーストラリアワーホリ面白ジョブ。〜自転車タクシー〜

Hello guys!

 

ゴールドコーストに来てから早3ヶ月ですが、2月の終わり頃から急に気温が下がった気がします。

日中は半袖でも問題ありませんが、夜は結構冷えます。長袖や上に何か羽織っている人もけっこう見かけます。

 

 

さて今日は予告通り、ゴールドコーストでの僕の仕事を紹介します!

それがこちら!!

ドンッ!

 

image

 

何やら自転車の後ろに椅子が付いてますね…

 

実はこれ、タクシーなんです。

 

Pedicabといって、三輪車の後ろに座席が付いていて、そこにお客様を乗せる、いわば人力車の自転車版ですね。

札幌にもなんかあったよなぁと思って調べてみると…

 

d0336112_22595248.jpeg

 

北星学園大学(母校)やないかい!!笑

 

こちらではベロタクシーと呼ばれているそうです。
(ベロタクシーの方についてはこちらをご覧ください)
仕事内容はお客さんを乗せてツアーをしたり、普通のタクシーのように目的地まで乗せたりします。観光客はもちろん、地元の人、特に小さい子がいるファミリーなども利用するので、いろんな人と話すことができます。
d0336112_23291969.jpeg

 

この仕事は週300ドルで自転車を借りて、お客様からの運賃をそのまま給料としてもらいます。天候やイベントの有無に非常に左右されるので、多い時で週1000ドル以上、少ない時で週400ドルほどと、非常に安定しません。

 

勤務時間は6:00pm~6:00amまでの間、好きに仕事していいという感じで、休みも好きな時に取れます。週末はほぼ12時間びっちり働くのでなかなか辛いです…

 

 

d0336112_23505726.jpeg

 

 

仕事をしてみての感想は、日本人はあまり乗らない(なんか警戒されてる?)上に、同僚にも日本人はほぼいないため、完全な英語環境です。それに運賃も自分で決めるので、値段の交渉時や、お客さんと会話時に英語力の足りなさを痛感します… が毎日いい英語の練習になっています。

 

 

肉体労働と昼夜逆転生活で毎日キツイですが、非常に楽しく仕事してます。

 

 

オーストラリアで仕事を探す際は、レストランやパブだけでなく、このようなちょっと変わった仕事をしてみるのもいい経験になりますよ!

 

 

お世話になっている留学エージェント 北海道留学センター のブログでも紹介していただいたので良かったらこちらをご覧ください!

 

 

それでは今日はこの辺で!
次回もよろしくどーぞ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です