自転車旅57日目:いかに”普通”を”楽しい”に変えるか。


Hello guys!


オーストラリア自転車旅のRoyです!

 

広告
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 


田舎のオージーは超フレンドリー


昨日はフリーのキャンプ場に泊まりました。周りにはキャラバンやらワゴンやら、たくさんの人が泊まっています。

オーストラリアでは、知らない人と挨拶したりとかは当たり前です。特にこういうキャンプ場に泊まったら、みんな友達かのように話しかけてきます。

オージーの中でも、自転車旅をしている人は珍しいようで、多くの人が話しかけてきてくれます。

ローカルの人と話すのは楽しいです。その地ならではの話をしてくれたり、キャンプ場の情報を教えてくれたりするので、ありがたいです。

ただ、田舎のオージーのおじちゃんの英語は未だに全然わかんない… もっと勉強しなきゃ。

 

今日もみなさん話しかけてきてくれて、予定より1時間遅れてスタートです(笑)

 

 

野生のトカゲ? イグアナ?

img_1196 img_1200

 

めっちゃかっこいい。

噛むし、引っ掻くから気をつけなって言われた。笑

 

 

今日は90km。余裕余裕。

そして久しぶりの無風である。 そろそろ毎日の向かい風にうんざりしてたところだよ。
途中のレストエリアでお昼ご飯。

 

食べ終わってゆっくりしていると、おばあちゃんが話しかけてきてくれた。

 

いろいろ聞いてきてくれるおばあちゃんですっかり話し込んでしまった。

旅をしていると、人と話す機会というのはこういう時くらいしかない。下手したら1日言葉を発しないで終わる日だってよくある。なので、“話しかけてくれる”というのはすごく貴重なことなのである。

 

 


いかに”普通”を”楽しい”に変えるか。


今日も一本道をひたすら走る。天気もいいし、風も無い。道がちょっと悪いけど、まぁそれはいつものことだ。

こんな時はいつもの如く、決まって音楽を止め、のんびり走行モード。

 

 

自転車を漕いでる時って、雑念が無くなるというか、余計なことが頭に入ってこなくなる。だからいろいろ考える時間にはもってこいだ。

 

 

今日思ったのは、いかにして“普通”を”楽しい”に変えるか、ということ。

 

 

僕は日本にいた時は、が付くほどの普通人間でした。顔も勉強もスポーツも中の中。大学では居酒屋でアルバイトをし、サークルも適度にし、適度に単位を落とすという、やることも普通

 

ただ、きっかけがあってオーストラリアに来た。そして人生で一度くらいかっこいいこと、自慢できるようなでかいことをしたくて、現在オーストラリアを自転車で旅している。それが人生初の普通じゃないことだ。

 

普通の殻をぶち破って、オーストラリアに来てから、毎日が楽しい。初めての海外生活、初めての自転車旅。こうして僕の”普通”の生活が”楽しい”生活に変わっていった。

 

“普通”を”楽しい”に変えるためには、何もオーストラリアに行く という大きなことである必要はない。

大切なことは、日常という普通に飽きたのならば、何でもいいからアクションを起こしてみるということだ。

いつもは地下鉄通勤だけど、自転車通勤に変えてみる。そしたら今まで知らなかった素敵なカフェを見つけた。そんな些細なことでも充分である。

 

縁があってこのブログを読んでもらってるみなさんにも、素敵な楽しい生活を送ってほしい。

このブログが何かのきっかけになればいい、そう祈って毎日ブログを書いています。

 

 

とまぁ、そんな事を考えているうちに、あっという間にゴール。今日そんな漕いだ気がしないなぁ。

image.jpeg

 

なんか日に焼けてきた気がする。

image

 

冬とはいえ、太陽にばっちり当たってるからなぁ。

 

明日は久しぶりに少し大きめの街に出られると思う。

 

広告

 

 

では、次回の更新もよろしくどーぞ!

 

走行距離:92.4km

現在地:Miriam Vale手前のレストエリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です