UVERworldのTAKUYA∞に会って… 僕が旅をするたった一つの理由。

こんにちは!改めまして、チャリ旅グラファーのROYです。

みなさん、旅ってしたことありますか?

僕は初めての海外・初めての旅でオーストラリアを自転車で1万kmを走りました。

現在は旅を広める会社TABIPPOで働いていて、旅の良さを多くの人に届けるために活動しています。

今日は皆さんに、僕が旅をするたった一つの理由についてお話しようと思います。

僕が旅をするたった一つの理由

僕が旅をするたった一つの理由はこれです。

 

「かっこいい生き方をしたいから」

 

そう思うようになったのは、僕の大好きなロックバンド、UVERworldのおかげでした。

2015年1月10日 UVERworld King’s Parade at Yokohama Arena

横浜アリーナを13,000人の男だけで埋め尽くす、「男祭り」というライブが行われました。

UVERworldの魅力はそのアツいMCです。心に刺さるようなメッセージを伝えてくれます。

ボーカルのTAKUYA∞君がこんなことを言っていました。

 

「今更、どんなに頑張ってもかっこいい顔にはなれねぇからさ、生き方で勝負しようぜ。 」

 

せっかくオーストラリアっていうデカイ国に行くんだから自分も何かデカイことをしたい。

UVERworldに負けない、かっこいい生き方をしたい。

 

僕は自分への挑戦として、自転車旅に挑戦しました。

 

スポンサーリンク



全部やって確かめりゃいいだろ

僕の初めての旅は、オーストラリア自転車1万kmの旅でした。

海外渡航経験も無し、自転車でのツーリング経験や野宿経験、さらにはキャンプの経験ももちろん無し。

最初は本当に分からないことだらけでした。

自転車の修理の仕方も分からず、パンク修理も現地で覚えたこと。

持ち物も分からずにあれこれ荷物を持ったら、重みで自転車が壊れてしまったこと。

それでも、そんなことさえも楽しみながら旅をしていました。

 

そんな僕が旅で得たものは「全部やって確かめる」の精神です。

 

海外に行ったことがないから旅ができない。

キャンプしたことがないから野宿できない。

自転車旅なんてしたことないから1万kmなんて無理に決まってる。

 

できるのかできないのかは、全部やって確かめればいいんです。

 

海外に行ったことがないけど、やってみたら旅ができた。

キャンプしたことがないけど、やってみたら野宿なんか楽勝だった。

自転車旅なんてしたことないけど、やってみたら1万km走り切れた。

 

自分の可能性を潰してるのは他の誰でもない自分です。

勇気を出して最初の一歩を踏み出してみれば、案外楽勝だったりするものです。

スポンサーリンク



UVERworldのTAKUYA∞君に会って…

そんな自転車旅の挑戦が終わり、札幌に戻りました。

ある時カフェで仕事をしていると、偶然僕が世界で一番尊敬しているUVERworldのTAKUYA∞君が入店してきました…!

もちろん僕はパニック状態でした(笑)

が、僕が旅に出たきっかけになってくれた人にどうしてもお礼を言いたい、自分の旅の話を伝えたいと思い、勇気を持って話しかけました。

 

「UVERworldのcrew(ファンクラブの会員)です。自転車旅の時にずっとUVERworldの曲聞いて走ってました。」

 

するとTAKUYA∞君は僕の自転車旅の話に興味を持ってくれました。

そのままご飯をご馳走になり、旅の話をさせてもらいました。

 

世界で一番の憧れの人に「お前面白いやつだな」って認めてもらえたことは一生忘れません。

UVERworldに認められるようなかっこいい男になりたいという僕の旅に出た目標が達成された瞬間でもありました。

 

同時に、僕はTAKUYA∞君にいつか自転車で世界一周をするという宣言をしました。

その日のTAKUYA∞君のブログでは僕のことを書いてくれていて、こう綴っていました。

 

「リョウスケなら本当にやるよ。」

 

今、その野望に向かって走り続けています。

スポンサーリンク



自分の旅で世界をもっと、素敵にしたい。

僕は自分の旅を通して、この世界をもっと素敵にしたいと思っています。

本気で世界を平和にしたいと思っています。

 

僕は天才的な閃きもできないし、誰かの心に刺さるような言葉も創れない。

僕一人では世界を変えられない。

でも僕には、旅の楽しさを発信することはできる

自分のカメラやSNSでの発信を通して、たくさんが海外に興味を持って、挑戦してほしい。

この世の中には僕よりももっと優秀な人達がたくさんいる。そういう奴らが旅先でたくさんのことを感じ、経験し、日本に持って帰ってくる。

そして日本をより良いものにして、世界を良いものにできるはず。

 

僕1人には世界を変える力は無いけれど、僕の姿を見て旅に出た旅人100人となら、絶対に世界を変えられる。

それに、たくさんの人が旅に出て、友達を作ったら絶対に戦争ってなくはずなんだよ。

だって、友達のいる国に絶対に爆弾なんて落とさないじゃん。

 

そうやって僕が旅を広めることで、世界って絶対に良くなると信じてる。

そのために「こいつみたいになりたい」って思ってもらえるようなかっこいい生き方をしていたい。

みなさんも一歩目を踏み出してください。

UVERworld云々は置いておいて、旅は本当に魅力的です。

異文化に触れて自分の視野を広げたり、慣れない環境で自分自身への挑戦をしたり、いくらでも成長できる場です。

やりたいことが無いというなら、誇れるものが無いというのなら、是非旅に出てみてください。

きっとあなたも、かっこいい人になれるチャンスが旅にはいくらでもあります。

憧れの人に負けない生き方をして生きていきましょう。

最後に:旅とUVERworld

旅とUVERworldは切っても切れない関係にあります。

 

UVERworldはデビュー当時からずっと好きでした。

TAKUYA∞くんに会ったタイミングも自分が彼に語れるものができたからこそ、出会うべくして出会えたのではないかぁと感じました。

僕はこれからも、旅とUVERworldを愛し続けます。

 

 

では、次回の更新もよろしくどーぞ!

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • たった1つの理由で旅をするRoyさんが格好良いです。
    自転車で世界一周した報告、待ってます‼

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です