根のシンの最新アルバムが届いたので、魅力と出会いのきっかけを語る。

うぃす!自転車旅crewのRoyです!

このブログの読者で僕のTwitterをフォローしてる方は結構いらっしゃると思います。僕がよくRTをしている根のシンというシンガーソングライターをご存知でしょうか?

UVERworldも認めた、現場系アーティスト根のシンとは!?

僕が本気で尊敬している人が世界で2人います。そのうちの一人がこちらの根のシンさん。

以前根のシンさんの紹介記事を書かせてもらいましたが、今回は新しいアルバムが届いたタイミングで、僕がシンさんを好きになったきっかけと魅力について語ります。

根のシンとは

幼少期、児童施設でギターに出逢い音楽を始める。その後ギタリストとしてバンド活動を続けてきたが、20代半ばで解散。目標を失いひきこもってしまうが仲間に救われ、自身が歌う事を決意し音楽活動を再開する。

音楽だけでは生計を立てれず、長年仕事やアルバイトを両立していた。やりたい事を今すぐやって欲しいとファンに対して発言してきたが、果たして自分がそれを出来ているのかと人生に疑問を抱いたその日、音楽だけで生計を立てると決意し仕事を全部辞めギターを持って路上ライブを始める。

作詞、作曲、アレンジ、レコーディング、映像作品の脚本、監督など全てをプロデュースしている。

参照:3ヶ月でオリジナルCD全国発売に挑戦!! – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

実は根のシンさん、とてもここでは語りきれないような複雑なご家庭で育ちました(詳しくは根のシンさんのブログにて)。

根のシンさんが音楽を愛している理由は、彼が人生で1番苦しかった時に音楽に救われたから。
彼自身だけではなく、共に苦しんでいた家族も救われました。

自分も人を救えるような人間になりたい、そう思うようになったそうです。

クラウドファンディングでCDを全国発売

根のシンさんは人との繋がりを非常に大切にしています。ライブハウスやフェスでの活動もありますが、メインは路上ライブ。投げ銭形式でリクエストに応えながら演奏をしています。

そんなシンさんの最新の挑戦は、3ヶ月でオリジナルCD全国発売に挑戦!! – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

2018年の2月にクラウドファンディングでオリジナルCD「Roots of roots」の全国発売に挑戦をされました。

「あなたと出逢う為の”キッカケ”です

もしかしたら音楽で人を救う事なんて出来ないのかもしれません。でも音楽というフィルターを通して出逢い、繋がる事は出来ます。

人と人が繋がれば、前向きに生きていく力が生まれると確信しています。僕自身が音楽活動を通して、沢山の人達と出逢う事で救われました。

今回の作品は、間違いなくあなたと出逢う為の”キッカケ”です。その為に全国発売する事を決めました。

音楽を通してたくさんの人と繋がりたい。路上ライブをたくさんやってきたからこそこのクラウドファンディングという手法を取りました。結果は目標金額を大幅に超える296%のサクセス。彼の力を証明する結果となりました。

「Roots of roots」

CDが売れないと言われる時代でシンさんがあえてCDとして新アルバムを作ったのは、一生モノを作りたかったからだそうです。作品のデザインも非常に凝っており、2種類同時発売されるアルバムを合わせると一つの絵になるというパッケージになっています。

 

根のシンの魅力はそのアツい生き様と言葉

根のシンの魅力はそのアツい生き様と言葉です。

根のシンさんは音楽に救われ、音楽で人を救いたいと思っています。20代前半に組んでいたバンドで挫折を経験しましたが、現在は30代になりながらもシンガーソングライターとして活躍しています。そしていつも言っているのが、「自分らしく生きる」ということ。

人との出会いで自分の人生が本当に変わって、自分らしく胸を張って生きていくことができた。だからそのことを聴いてくれる人全てに届けたいと繰り返し伝えてくれます。

僕自身も大学でやりたいことが見つけられずにワーホリに行き、結局自分のやりたいことを見つけたのは24歳の時でした。一般的に見れば少しスタートが遅かったかもしれない僕の人生。シンさんのように遅咲きの人の人生に後押しをされて、自分らしく生きていくことに自信を持つことができます。

『Story』

出会いを大切にしているシンさんだからこその曲を1つ紹介します。

「Story」

上手い事生きてる人が
死ぬほど羨ましくて
出来るならもしも出来るなら
その人になりたかった

努力の方向なんてずっとわからぬまま
ガムシャラに頑張ってれば
誰かきっと見つけてくれる

ずっと信じてただ待ってた
でももう待つのは嫌なんだ

一歩踏み出せば世界が変わる
誰かを救うなんて出来ないけど
僕がずっと夢を追い続ければ
君と繋がる事は出来る
これは巡り逢う為
たった一つのキッカケを探す
僕らのストーリー

 

好きになったきっかけ

そんなシンさんを好きになったきっかけはSNSでした。

僕が初めて根のシンさんの歌を聞いたのはTwitterの投稿。

「ひとりじゃない」というこの曲。 初めて聴いた瞬間にシンさんの暖かい歌声と歌詞が心に響いてきて、何度も繰り返し聞いていました。僕はすごく偏食なので、新しい音楽は全然聴きません。ですが、シンさんの歌はもっと聞いてみたいと思いました。

シンさんのYouTubeを発見し、オンラインでCDを買い、いつの間にかファンクラブに入会するまでの大ファンになっていました。

大好きすぎてTABIPPOのイベントに直接オファー

僕はTABIPPOという旅を広める団体に所属していて、BackpackFESTAという旅を広める大規模なイベントの企画を作っていました。全国展開しているこのイベントが大阪で行われる時に、大阪在住のシンさんをイベントに呼びたいと密かに思っていました…

シンさんが定期的に開催するファンクラブ限定のオンライン飲み会に参加した時にぽろっと言いました。

「シンさんにイベント来て欲しいです〜(笑)」

シンさんは「DM送ってや〜!」とお返事をくれました(!!)。

それからイベントの正式な依頼をシンさんに連絡したらあっさり出演を快諾してくれました(!!!)。

好きでたまらなかった人を自分のイベントのゲストに呼べるなんて…

https://twitter.com/backpackfesta/status/966172937350012929

実はこの時点でまだ僕はシンさんにお会いしたことがありませんでした(笑)

イベントの1週間前に僕は札幌から大阪に行き、イベント3日前に初めてシンさんとお会いしました。

初めて聴く生歌は本当に最高でした。

 

BackpackFESTA in 大阪

念願のシンさんのライブを自分のイベントで聴けるなんて夢のようでした。開演してすぐのスケジュールだったにも関わらず、多くの人が足を止めて聴いてくれました。

最後に

Twitterで偶然知った根のシンさん。最初に聴いた瞬間からどハマりする気がしていましたが、自分のイベントに来ていただけるような関係になるとは思ってもいませんでした。

もっと多くの人にシンさんを知って欲しいと思ってます。シンさんの夢は僕の夢でもあります。

いつかは日本全国を回れるくらい有名になる人なので、今後の根のシンさんの活動を要チェックです!

根のシンのSNS

そんな根のシンさんのSNSはこちらです

YouTube

Twitter

Instagram

Facebook

 

では、次回の更新もよろしくどーぞ!

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です