ペニーで旅がもっと楽しくなる3つの理由

スポンサーリンク



うぃす!旅する自転車のロイです!

皆さんは、旅に持っていく自分なりの必需品ってありますか?
僕の場合はこいつです!

そう、僕の相棒のペニーです。
ペニーとは、スケートボードの短いものです。
先月東南アジアに行った時もペニーが大活躍しましたし( 東南アジア一人旅 !タイのおすすめスポット3選!)、本州に行くときも欠かさず持っていきます。
今回は、皆さんに「ペニーで旅がもっと楽しくなる3つの理由」をお伝えします。
普段の旅に何か刺激が欲しいと思っている方、必見ですよ!

①行動範囲を広げられる

ペニーがあることによって、移動効率が格段に上がります。
地下鉄などの交通手段が周りになく、タクシーは使いたくないけど徒歩で行くのは大変…そんな経験、皆さんはありませんか?
ペニーを持っていると、今まで行きにくかった場所でも気軽に行けるようになります。徒歩よりも移動時間を短縮できるため、スケジュールに余裕を持たせ、より多くの場所に訪れたり、時間をかけて観光をすることができます。
また行動範囲が広がることによって、予想していない景色に出会えることがあります。バスや地下鉄では見逃してしまいますが、ペニーでの移動なら観光マップにも載っていない、自分のお気に入りの景色やお店を見つけることができるかもしれません。

②持ち運びが便利


そんな便利なペニーですが、持ち運びが非常に便利です。物にもよりますが、短いものなら長さは約60cmとバックパックの縦の長さとほぼ変わりません。
重さは約2kgと意外とありますが、ストレス無く持ち運べる大きさとサイズです。
バックパックによっては写真のように横のバックル(カチャってなるやつ)に装着できます。僕も常にペニーに乗って移動しているわけでも無く、距離によってはバスや鉄道、地下鉄にも乗ります。その際もカバンに装着して両手が空いた状態で移動できるので非常に便利です。
また、飛行機の手荷物としても持ち込み可能です(国や航空会社によります)。わざわざ預ける必要もなく、紛失の恐れもありません(僕は2回ほど機内と搭乗ゲート前に忘れましたがww)。

 

 

③カメラと相性が良い

カメラを持って旅に行く人はペニーも必携です。カメラとペニーって、意外と相性がいいんです。僕は観光名所よりも、路地裏や、ふとした景色とか、何気無いものを撮影するのが好きです。ペニーで移動すると、素敵な景色を見つけたらその場ですぐ立ち止まって撮影ができます。歩くよりも効率良く移動できるので、自分のお気に入りの場所を探し周って、気に入った場所があれば撮影して…を繰り返しながら旅をしています。観光地ではない、自分オリジナルの風景や、現地の素顔が効率良く撮影できるのが強みです。

最後に

ペニーの旅、いかがでしたでしょうか?
従来の観光地を巡る旅でなく、自分だけの旅を楽しめるのがペニー 旅です。
自分の好きな時に止まれて、自分の好きな場所に行ける新しい旅を、皆さんも体験してみませんか?

 

それでは、次回の更新もよろしくどーぞ!

※地域によってスケートボードのルールが違います。その国、その場所のルールを守って楽しく旅しましょう。

 

広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です