作業効率15倍!Google chromeおすすめ拡張機能15選

うぃす!完全遅咲きドリーマーのRoyです!

みなさん、1日の時間は何時間あるか分かりますか?

はい、24時間ですね!!

1日に30時間くらいあればいいのに〜なんて思っている方。1日の時間は増やせないけど、時間を生み出すことならできるのです!!そう、無駄・面倒な作業を省き、作業効率を上げることで、1日の中で時間を生み出すことができるようになります。

Google chromeの拡張機能を使えば、作業効率が上がること間違いなし。

今回は僕が本当にオススメするGoogle chromeの拡張機能をまとめました!

まずはブラウザをGoogle chromeにしよう

まず、普段使うブラウザをGoogle chromeにしましょう。Google chromeの利点は下記の通りです。

  1. 起動スピードが速い
  2. ページの読み込み速度が速い
  3. 拡張機能によって、仕事の効率化が可能

スピードが速いのに加えて拡張機能によって、仕事の効率化も可能です。Google chromeを使わない手はありません。

【クロームの使い方: 1 】クロームの利点

スポンサーリンク



必ず入れたいGoogle chrome拡張機能

1.Create Link

開いているページのタイトルとURLを手軽にコピーすることができます。URLコピー系でド定番の拡張機能です。

例えばこのブログだと、ROYworld – 完全遅咲きドリーマーROYが、旅 、ワーホリ、人生を語る。 http://royworld.net/ というブログのタイトルとURLを一気にコピペできます。

下の画像のPlain textという箇所をクリックするだけなので、今までわざわざコピペを繰り返していた方は必ずこの拡張機能を入れましょう。

2.Get Tabinfo

開いている全てのタブのURLとタイトルを一瞬でコピーできるので、ページのシェアが楽になります。複数のページをシェアしたい場合、わざわざ1つずつURLをコピーして…はめんどくさすぎます。シェアしたいページをGoogle chrome上にまとめて、このGet Tabinfoのボタンを押すだけで全てのページのURLがクリップボードにコピーされます。

[拡張機能]「GetTabInfo」が最強すぎ! 開いてるタブ全部の「関連リンク」が瞬時に?!

3.Full Page Screen Capture

開いているWEBページ全体のスクリーンショットを取ることができます。通常はページ全体のスクリーンショットが必要な場合、パソコン画面に表示されている部分しかスクリーンショットは撮れませんから、複数枚取らなければなりません。

しかし、このFull Page Screen Captureを使えばページ全体を1枚の画像としてスクリーンショットを撮ることができます。

スポンサーリンク



4.bitly

URLをコピぺしたら死ぬほど長くなってしまい、メッセージやデータが見づらくなった経験はありませんか?このbitlyを使えば長いURLもボタン一つで短縮URLにすることができます。資料作成時やURLの共有をする際に、長すぎるリンクは見っともないです。bitlyを使ってスマートなURLにしましょう。

5.The QR Code Generator

地味に便利なのがこちらのThe QR Code Generator。ボタンを押すと、現在開いているページのQRコードが作成されます。そのページをスマートフォンでも見たい、なんて時にこれを使うと、いちいちリンクを共有しなくても一発でそのページにジャンプすることができます。これぞ時短ですね。ちなみにjpegやpngなどの画像としても保存できるので、他人にQRコードを送ったり、バナーなどにQRコードを入れたいという時にも使えます。

6.Bookmark Manager

Google chromeのブックマークへの追加やフォルダの管理がむっちゃくちゃ楽になります。ボタン一つで指定したフォルダにすぐにブックマークができます。検索機能もついているので、膨大な量のブックマークから必要な情報を簡単に取り出すことも可能です。というかデフォルトのブックマーク機能は使いづらいので、こちらを入れましょう。

スポンサーリンク



7.Clear Cache

ボタン一つでGoogle chromeのキャッシュを削除することができます。キャッシュが溜まりすぎてchromeの動作が遅くなると、作業効率も落ちるので、マストで入れておきたい拡張機能です。

8.Buffer

各種SNSに時間を指定して投稿できるようにする予約投稿ツールです。忘れずに投稿したいものがある場合や一気に投稿を作って発信したい場合に便利なツールです。WEB上の記事をSNSに簡単にシェアできるような機能もありますので、詳しくはリンク先をご覧ください。SNSを普段よく使う人にはおすすめの拡張機能です。

9.Save to Pocket

WEBで見つけた後で読みたい記事を1クリックでまとめてストックしておくための拡張機能です。すべてのコンテンツを1か所にまとめることができます。パソコン、スマートフォンからでもアクセスできるので、あらゆるデバイスからいつでも閲覧できます。インターネット接続すら必要ありません。1日にたくさんの記事を読む方におすすめです。

Google Chrome から「Pocket」に記事を保存

スポンサーリンク



10.OneTab

ブラウザで大量に開いたタブを1つのタブにまとめることができます。タブを減らして画面を見やすくします。それに加え、多数のタブを開くことによって、食われていたメモリを解放し、PCを軽くすることにも繋がります。

【超絶便利!】ブラウザで大量に開いたタブを一枚にまとめる拡張機能「OneTab」

11.Quick Note

拡張機能のボタンを押すと、メモの画面が素早く出てくる機能です。WEBページの閲覧中にアイデアが思いついたり、アウトプットが必要な場面ってたくさんありますよね。いちいちメモのアプリを起動する手間を省くことができるので、アイデアを忘れることもありません。

Chromeで手早くメモをとれる拡張機能「Quick Note」

12.Twitcher

スマホではできてなぜかパソコンではできないアカウントのスムーズな切り替えを実現しました。Twitterで複数のアカウンを運用するならマストです。

13.Boomerang

時間指定でGmailを送れるようになる拡張機能です。今まで時間を気にしていてメールを送れず、結局翌日に忘れてしまうという経験はありませんか?この拡張機能を使えば自分の時間に合わせてメールの制作・送信が可能になります。

Gmail に時間指定送信とリマインダー機能を追加する Chrome 拡張機能 Boomerang for Gmail



# その他便利機能編

14.Clipy


Macでのコピペが死ぬほど便利になります。解説は読まなくてもいいので、息をするようにダウンロードした方がいいです。

テキストや画像となどの複数の形式に対応したクリップボード拡張アプリです。
ショートカットキーで自由にメニューを呼び出すことができ、いつでもクリップボードの履歴を参照してペーストできます。
また、スニペットとして定型文を登録しておくことで、いつでも定型文をペーストできます。

15.Alfred

指定のキーを入力することで、PC内のアプリへのアクセスやブラウザでの検索など、様々な機能にアクセスすることができます。わざわざFinderやブラウザを立ち上げて検索バーに入力する必要がないし、キーボードから指を話す必要がなくなるので、作業効率が上がります。

おすすめGoogle chrome拡張機能まとめ

ご紹介した拡張機能は全てここからダウンロードすることができます。

この一覧も今回紹介したGet Tabinfoを作成しました(くそ便利)。

みなさんもこの拡張機能を使いこなして、作業効率を上げて生産性の高い日々をお過ごしください!

では、次回の更新もよろしくどーぞ!

スポンサーリンク