バックパッカー初心者にタイをおすすめする3つの理由

スポンサーリンク



旅する自転車のロイです^^

1月のアイスランドに引き続き、タイに来てます!

現在33度もあり、日本の3月だったら考えられないような気温の中過ごしております。

3/8に札幌に帰国するんですが、まじで寒そうでやっていける気がしない。(笑)

 

さて、そんなタイに今回で3度目の旅に来ているのですが、やっぱりタイは初心者にもってこいの海外だなぁと思いました。

そんなわけで今日は「バックパック初心者にタイをおすすめする3つの理由」についてお話します。

【このトピックはYouTubeでも解説しています】

バックパッカー初心者にタイをおすすめする3つの理由

1.気軽に行きやすい

1つ目は日本からの行きやすさです。旅をする時にネックになる理由の多くが時間とお金です。

時間

成田空港から飛行機で7時間ほどです。このくらいのフライトの時間なら、本数冊や映画数本を見て眠くなったら寝てればあっという間に着いてしまいます。

日本との時差は2時間で、日本が20時ならタイは18時になります。時差がほとんど無いので時差ボケにもならず、旅行の日程をフルで楽しむことができます。

日程はだいたい5日くらいあれば満足するかと思います。学生や社会人の方でも土日祝日、有給や全休を上手く使えば無理なく渡航できると思います。

お金

航空券も往復3万円ほどで購入が可能です。成田なら片道1万円付近で購入できるセールを頻繁にやっていますし、沖縄からならPEACHを使って5,000円くらいで渡航可能です。沖縄まで安く行って、沖縄で遊んでからタイに行くっていうのも鉄板ルートですね。

タイから一番遠い札幌 新千歳でもこのお値段。航空券はきちんと調べて賢く買ったらまじで安く買えますよ!

ちなみに、僕がよく使ってるおすすめの航空券情報サイトはこちらです。

基本LCC(格安航空)しか使わないので、かなり安価で航空券を購入できます。まじでおすすめです。

1.航空券徹底比較『スカイスキャナー』



2.LCCニュース・セール – LCCjp 

またタイに入国してからかかる費用も、そもそものタイの物価が無茶苦茶安いので日本より全然かかりません。

1バーツ(B)=約3円。

水10B=30円、コーラ20B=60円、こちらのタピオカ入りタイティーも30B=90円。

飲み物も安いし食べ物も破格です。

パッタイ、グリーンカレー、カオソーイ。全部90〜200円ほどです。

1食50B=150円で美味しいものがお腹いっぱい食べられるので、5日滞在の食費は3,000〜4,000円ほどですかね。

 

小物やお土産もマーケットで安く済ませることができます。今愛用している僕の財布はタイのマーケットで200B=600円で購入しました。

素材もしっかりしているし、1年以上使っていて全く壊れていません。

 

宿は安く済ませたいのならゲストハウスです。一泊200B=600円、5日泊まっても3,000円なので日本の1泊分と一緒ですね。

 

だいたい5日間滞在するとして、かかる費用としては節約してこのくらいでしょうか?

  1. 航空券=30,000円
  2. 宿泊費=3,000円
  3. タイ市内交通費=3,000円
  4. 食費=4,000円

これで4万円くらいですね。タイはビザ無しで入国できるので、お金はかかりません。保険も短期間ならクレジットカード付帯のもので十分かと思います。

あとはオプションでお土産やマッサージ(1時間300B=900円)、寺院の入場料、いいご飯やホテルに泊まったり、島に行くなどでしょうか?

セールで上手く航空券を取って、安く済ませようと思ったらまじで3万とかで来れますよ。

2.魅力的な観光地がたくさんある

タイにはたくさんの観光地があります。バンコク市内・周辺にも外せないスポットがたくさんあります。そのうちのいくつかをご紹介します。

タラートロットファイ・ラチャダー

これ実は屋台なんです。マーケットの屋根がカラフルに彩られており、上から見た図はまさに絶景です。もちろんマーケットなので、美味しいご飯やバー、ショッピングも楽しむことができます。

カオサンロード

「旅人の聖地」とも呼ばれるのがこのカオサンロード。歩行者天国のように左右に屋台が広がっていて、観光客が行き交います。食事もバーもマッサージもここに来たら何でもできちゃいます。バンコクに来たら必ず訪れてみたい場所です。

アユタヤ

世界遺産に登録されている寺院や建造物がたくさんあります。寺院とは言っても、京都のような寺院とは全く雰囲気は違います。マーケットがあったり、象に乗れたりもするので、1日かけて周りたいエリアです。

 

他にも紹介したいスポットはたくさんあるので、詳しくはこの辺を見てみてください。

3.ワクワクする冒険感

日本と同じアジアといえど、雰囲気は全然違います。

温暖な気候で、空港についた瞬間にムワッと汗をかく。

東南アジア独特の香辛料や食べ物のにおい。

ちょっと裏路地に入れば現地の人が生活をしていて文化の違いに驚く。

屋台で商品の値段を値引いたり、詐欺にあわないように注意しながら行動したり。

日本での日常から離れて、ワクワクする冒険感を味わえます。

バックパッカー初心者はタイがおすすめ

  1. 気軽に行きやすい
  2. 魅力的な観光地がたくさんある
  3. ワクワクする冒険感

以上の理由からバックパッカー初心者にタイをおすすめします。

手軽に来れてワクワクするこのタイ、僕も好きな国です。

余談ですが、タイ人は英語通じない人が多いので、別に英語できなくっても大丈夫ですよ。(笑)

まだ春休みは残っているので、気になる人はこちらでまずは航空券を見てみてください。

安かったらもうその場で確定しちゃいましょう。笑

航空券徹底比較『スカイスキャナー』



では、次回の更新もよろしくどーぞ!

スポンサーリンク



1 個のコメント