TwitterでURLのリンクを動画や画像に付ける方法を解説!

みなさんどうもこんにちは、改めましてROYです!

今回は、Twitterで動画や画像にURLのリンクを付ける方法を解説します。

本来ならば、動画にURLを埋め込むことはできませんが、その方法を発見したのでシェアします。

また、サムネやアイキャッチに設定していない画像でもURLを埋め込むことができます。

URLを埋め込んだ動画のスマホでの再生画面はこんな感じになります。

上の部分で動画の再生、下の部分で被リンクのページが表示されます。YouTubeの運用って、なかなか動画を見て自分のチャンネルまで飛んでもらえませんよね。これなら導線が完璧です。

それでは、今回はこのようにTwitterで動画や画像にURLのリンクを付ける方法を解説します。

やり方

準備するもの

  • PC(スマホやアプリ上では多分できません)
  • クレジットカード

やり方

1.PCでTwitterのページを開き、「もっと見る」内の「Twitter広告」をクリック

2.「Twitter広告を設定する」をクリック

3.「広告キャンペーンの目的」のポップアップが出てくるので、右上の「×」で消す
多分他の何かしらを選択しても大丈夫です。

4.上のバーから「メモ」を選択後、「クレジットカードを追加する」を選択

(このまま進んでも料金はかからないので安心してください)

5.「個人」を選択

6.空欄をすべて入力する

7.クレジットカードの番号を記入する

8.「保存」から進むと、上のバーの項目が増えます

9.上のバーの項目から「クリエイティブ」→「カード」を選択

10.「カードライブラリ」から「カードを作成」→画像は「ウェブサイトカード」、動画は「ビデオウェブサイトカード」を選択

11.目的の動画をアップロードする

アップロードがエラーになったり、うまく行かない場合は後の手順14へ移動してください。

12.アップロードが完了したら、ヘッドライン(自由に入力してください)と、URLを記入する。完了したら「作成」を押す

13.こんなかんじでカードライブラリに追加されます。ここまでできたら、手順19へ飛んでください

14.メニューのバーから「クリエイティブ」→「メディア」を選択

(手順11でうまく行かなかった方のみご覧ください)

15.「メディアをアップロード」から目的の素材をアップロード

16.アップロードが完了したら、手順10同様に進み、手順11で「動画を見る」を選択

17.メディアの一覧が表示されるので、そこから先程アップした素材を選択

18.手順12同様、ヘッドライン(自由に入力してください)と、URLを記入する。完了したら「作成」を押す

19.「カードライブラリ」に画像や動画が表示されるので、カーソルを合わせ、「ツイート」を選択

20.上の四角に投稿文を記入

下の「広告用」のチェックは絶対に外してください。Twitterがタイムラインに表示されなくなります。

21.こんなかんじで動画などのメディアにURLが追加されます

手順は以上で終了です。

簡単設定で誘導が楽に!

以上の方法で、画像や動画にURLを付けてTwitterに投稿ができるようになります。これを使用するとブログやYouTubeなど、他のサイトへの導線がかなり楽になりますね。

一度覚えてしまえばとても簡単にできるので、是非お試しください。

次回の更新もよろしくどーぞ!

 
新しい世界に足跡付ける、旅する自転車のロイでした!
次回の更新もよろしくどーぞ!

スポンサーリンク



1 個のコメント